過去の記録
◆ 村人たち [生存中 4人・死亡 7人]
 
 
右代宮 蔵臼
ガバオ ◆tPLXpo1ExM
[村 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 譲治
セーイチ
[村 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 夏妃
Nona ◆874VsVi1RY
[狂 人]
(生存中)
 
 
右代宮戦人
kuboh ◆Ap100Ne/0I
[人 狼]
(生存中)
 
 
初日犠牲者
初日犠牲者
[村 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 留弗夫
ややや
[村 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 霧江
あずま ◆ydHG1gcQys
[狩 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 朱志香
hsmd ◆btmls15GPg
[村 人]
(死 亡)
 
 
右代宮 真里亞
chise
[占い師]
(死 亡)
 
 
南條 輝正
ブルーフィンガー
[霊能者]
(生存中)
 
 
さくたろう
エルク ◆F1h5jPZa5U
[人 狼]
(生存中)
◆ 出来事
〜 【うみねこ番外】普通とグレランの狭間村 〜 51026番地
5日目 (終了[27分] 発言し放題 制限時間 昼:3分 夜:3分 投票時:3分 自動沈黙:120秒 共有会話あり)
南條 輝正さん「村たてお疲れ様でした。
楽しませてもらいましたぞ。」
右代宮 蔵臼さん「それじゃお疲れ様だ
仮GM様も乙だ!」
右代宮 譲治さん「仮GMさん村立てありがとう。みなさんお疲れ様」
南條 輝正さん「私も同じ考えでした。
クラウスさんのせいではありませぬぞ。」
右代宮 真里亞さん「仮GMさん、村たてありがとうなのー!みんなもありがとうなのー!うー♪」
右代宮 霧江さん「みなさんお疲れ様でした、仮GMさん、村たてどうもよ」
右代宮 真里亞さん「さくたろの2日目の発言で疑ってたのー。うー。でも戦人お兄ちゃんには気づかなかったの。うー。」
右代宮戦人さん「いっひっひ……、それじゃ皆お疲れさん、仮GMさん村建て感謝!」
さくたろうさん「みんなありがとうなの!うりゅー!」
右代宮 蔵臼さん「う〜ん…夏妃が真か狂濃厚、ってか間違いない
となると狂誤爆を考えれば吊り先としては間違ってないと思ったが…
失敗だったか…すまん娘よ…」
右代宮 夏妃さん「さて、それでは次の村へと参りましょう、みなさん。
参加ありがとうございました。」
南條 輝正さん「そうですか・・・
いやはや、難しいところです。>狩人鉄板」
右代宮 夏妃さん「主人があっさりと朱志香吊りに乗ってくれたので・・・囲い成功かと思いましたが、そこまで狼も露骨ではないですか、あたりまえですね。」
右代宮 蔵臼さん「次に占われそうなほうを先に噛んだ…この場合はさくたろうか
ここはメタっぽいがそう読みするべきだったな…」
右代宮 霧江さん「狩人はずっと南條先生護衛だったわ。指定がなくてもきっとそうしたと思うわ」
さくたろうさん「そうなの!うりゅ!まりあをたべちゃったの・・・」
右代宮戦人さん「占い噛みは本当に賭けだったぜ…、狂人噛んでたら完全に詰みだったもんな…。」
右代宮 蔵臼さん「私視点の時点では占の噛みはベーグル確定
となると何か占い噛みした理由があると考えるべきだったが…」
右代宮 夏妃さんはあああああ!頭が割れる!これは!新たな能力に目覚めそうです!!
南條 輝正さん「うーむ、私も狩人を鉄板にしてほしいといってしまったのは失敗でしたな・・・。
狂人がいることも考えて、噛んでは来ないと考えての言葉だったのですが・・・
もうしわけない。」
右代宮 夏妃さん「いえ、狂人として当然の働きをしただけです。感謝には及びませんよ。」
右代宮 譲治さん「一人身でグレランは厳しいということがわかったよ」
右代宮戦人さん「いっひっひ! 夏妃叔母さんには大感謝だぜ!」
右代宮 夏妃さん「私自身も主人が狼だと思っていましたよ・・・。これは意外ですね。」
右代宮 真里亞さん「さくたろ偽を占ったところで噛まれてちょっと悔しかったの うー…」
さくたろうさん「まりあは悪くないの!うりゅ!」
右代宮 蔵臼さん「しかし…狼の初日の占噛みは完全な賭けだったよな?
まだどっちが真かわからない状況で」
右代宮 朱志香さん「11人村だと、狂人が生きてて村二人連れたらもう引き分け以下確定だものなぁ
厳しいぜ。」
さくたろうさん「うりゅー!ありがとうなのー!」
右代宮 真里亞さんうーーーうーーーー >< ;; ごめんなさい戦犯CO!
噛まれやすい発言だったかもしれないの真里亞… ごめんなさいなの村のみんな
右代宮 霧江さん「夏妃さん狂人でやっぱりあっていたのね・・・さくたろうはともかく、戦人君が狼だとは思えなかったわ。完敗よ。」
南條 輝正さん「バトラさんが人狼なのは少し疑ってましたが・・・
さくたろうさんはまったく疑ってませんでした。お見事ですぞ。」
さくたろうさん「夏妃、よかったのー!うりゅー!」
右代宮 夏妃さん「おつかれさまですわ。」
右代宮 譲治さん「みんな、おつかれ!」
右代宮 留弗夫さん「難しかったな・・・」
右代宮 蔵臼さん「戦人君が狼!?
…っく…完全にやられた…」
右代宮戦人さん「お疲れ様でした〜!!! 狂人最高ッ!!」
南條 輝正さん「おつかれさまでしたー」
右代宮 朱志香さん「おつかれさまだぜ。」
右代宮 留弗夫さん「おつかれさまだ!」
右代宮 霧江さん「お疲れ様よ。難しいわね、なかなか」
さくたろうさん「おつかれさまなの!うりゅ!」
人 狼」の勝利です!(09/02/01 06:47:10)
最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした・・・。
右代宮 蔵臼さんは翌日無残な姿で発見された・・・。
右代宮 蔵臼さんを狙います。 >>> さくたろう <<<
さくたろうさんの遠吠え「ありがとうなの!がぶ!」
右代宮 真里亞さん「うー… 霧江伯母さん おつかれさまなの うー」
右代宮戦人さんの遠吠え「それじゃ、さくたろう最後の噛みをどうぞだぜ!! 
勝ったッ! ついにかったぜ!」
右代宮 蔵臼さんの独り言「…もし今狼2残りならばGJでないとおしまい…だな」
右代宮 譲治さん「霧江叔母さんお疲れ様です」
南條 輝正さんの独り言「おわった・・・か・・・」
さくたろうさんの遠吠え「かったのー!うりゅー!まりあ・・・ごめんねなの・・・・」
右代宮 霧江さん「吊られてしまったわ・・・ごめんなさい、みんな。おつかれさまよ」
右代宮 夏妃さんの独り言「さて、投票先はお茶目です☆」
右代宮 留弗夫さん「おつかれさまだぜ!」
右代宮戦人さんの遠吠え「いっやほぉおおぉおおおおおおぉおおおおッ!!
夏妃叔母さん! 昼間は散々な事言っちまってごめんよッ!! 叔母さん最高だぜッ!!」
さくたろうさんの遠吠え「きひひひひひひひ」
4日目の夜となりました。(09/02/01 06:46:20)
右代宮 霧江さんは村民協議の結果処刑されました・・・。

4日目 投票結果。
右代宮 夏妃さん0 票投票先 → 右代宮戦人さん
南條 輝正さん0 票投票先 → 右代宮 霧江さん
右代宮 霧江さん4 票投票先 → 右代宮 蔵臼さん
右代宮戦人さん1 票投票先 → 右代宮 霧江さん
右代宮 蔵臼さん1 票投票先 → 右代宮 霧江さん
さくたろうさん0 票投票先 → 右代宮 霧江さん
右代宮 真里亞さん「戦人も伯父さんも狩人に投票してるの… うー ちょっと村勝ちはむつかしいの…」
右代宮 譲治さん「これは…\(^o^)/」
再投票となりました。あと3回の投票で結論が出なければ引き分けとなります。

4日目 投票結果。
右代宮 夏妃さん2 票投票先 → 右代宮戦人さん
南條 輝正さん0 票投票先 → 右代宮 夏妃さん
右代宮 霧江さん2 票投票先 → 右代宮 夏妃さん
右代宮戦人さん1 票投票先 → 右代宮 霧江さん
右代宮 蔵臼さん1 票投票先 → 右代宮 霧江さん
さくたろうさん0 票投票先 → 右代宮 蔵臼さん
右代宮 真里亞さん「うー! ここで狼吊れなきゃ詰みなの…うー…」
右代宮 譲治さん「三分だから村側の思考がまとまらないね…」
右代宮 霧江さん「グレランも一種の賭けみたいなものよ。どちらにしても脅威は消えないわ」
南條 輝正さん「申し訳ありませんが私視点、あなたは完全に人外側のお方ですぞ。」
右代宮 蔵臼さん「…悪いが霊能とラインが割れた以上夏妃、お前を信じるわけにはいかん」
右代宮 真里亞さん「もし誰か気づいてくれたら… さくたろの発言があまりにおかしいの…
しっぽがふらふら揺れてるから意見もふらふら揺れてるんだよ うーうー。」
右代宮戦人さん「…あぁ、そうか。その可能性もあったけなそういえば…!」
さくたろうさん「蔵臼もSGにみえるの・・・だれが狼なの・・・うりゅ・・・」
右代宮 夏妃さんえ、栄光ある右代宮家の当主の地位を守るこの私が!狂人というのですか!
耐えがたい屈辱です!
右代宮 蔵臼さんもちろんそれは考えた戦人君
だが夏妃が狂であった場合確実に村に●を出したとは限らない
残りのグレーの数からいえば誤爆も十分ありえる
ならば下手にグレー吊りよりもいいと思ったぞ
さくたろうさん「夏妃のいうことはきけないの・・・うりゅ・・・・」
南條 輝正さん「もし狼であるならばその囲いのクラウスさんは怪しくなりますが・・・
まずないでしょうな・・・」
右代宮戦人さん提案だが、ここは夏妃叔母さんを残して、南條先生を除いたグレランをした方がいいんじゃねぇか?
叔母さんは恐らく狂人濃厚だ。ここで狂人に吊りを使っちまったら不味い。
右代宮 霧江さん「ということは人外はあと2残りと考えるべきね。困った展開だわ」
右代宮 夏妃さん「もう狂人はいませんよ。あとは南条先生を最終日に吊ればよいだけです。」
右代宮 霧江さん「ここで夏妃さんを吊る余裕あるかしらね・・・?」
さくたろうさん「夏妃・・・人外なの・・・うりゅ。僕間違ってたの・・・」
右代宮 譲治さん「留弗夫叔父さんお疲れ様です」
右代宮戦人さん「…ちっ、やっぱり夏妃叔母さんは狂人かよ…!」
右代宮 真里亞さん「留弗夫伯父さんおつかれさまなの、うー、うー…」
右代宮 夏妃さん「なんということでしょう。真狂ー狼でしたか。南条先生を吊っていただければ勝ちですね。私の役目はここまでです。」
右代宮 留弗夫さん「おつかれさま!」
右代宮 蔵臼さん「は…はぁ?
ここで留弗夫噛みだと!?」
南條 輝正さん霊能CO、朱志香さんは○ですぞ。色をまた変え忘れましたな・・・申し訳ない;
右代宮 霧江さん「・・・朱志香ちゃんは○なのね・・・」
右代宮 夏妃さん「◆右代宮 留弗夫さん 「とりあえず朱志香ちゃんを吊って霊能とのラインを見るべきだな」
◆右代宮 留弗夫さん 「おはよう!みんな!」

発言が少ない上に真っ先に私の●吊りに乗ってきました。これは擦り寄りとも見える上に、真を勘違いして焦ったようにもみえました。・・・しかし、○です。申し訳ありません。
右代宮戦人さんおいおい、昨日朱志香に投票した連中は何を考えているんだっ?!
これで朱志香が○だったらどうするんだよっ、吊り回数の無駄じゃねぇかッ!
霊能結果が○ならまず破綻した夏妃叔母さんを吊るだろう、そしたら後一回っ!
一回も見すれねぇ状況に追い込まれちまうんだぞッ…!
南條 輝正さん「霊能CO、朱志香さんは○ですぞ。」
さくたろうさん「おはようなの!うりゅ!」
右代宮 霧江さん「おはよう、みんな」
右代宮 夏妃さんさぁ!残る狼は1匹です!みなさん!ウィンチェスター!私に力を!

占いCO!留弗夫さんは○です!さすがは主人の弟ですね。
4日目の朝となりました。(09/02/01 06:40:31)
右代宮 留弗夫さんは翌日無残な姿で発見された・・・。
右代宮 留弗夫さんを狙います。 >>> 右代宮戦人 <<<
右代宮 真里亞さん「霧江伯母さん、とっても鋭いの!」
右代宮 蔵臼さんの独り言「しかし夏妃が偽だった場合でも的確に●を村にぶつけたかはわからん
結構な確率で狂誤爆もある
そういう意味では今日の朱志香吊りは正解だろう」
右代宮 霧江さんの独り言「間違えてログを消してしまったわ・・・不覚よ」
南條 輝正さんの独り言「夏妃さんが狂人であるならば、それにあわせたルドルフさん、さくたろうさん、クラウスさんは怪しい。狼であるならばクラウスさんはそれ以上に。
明日は難しいですぞ・・・;」
右代宮戦人さんの遠吠え「そんじゃ、230噛みでいくぜ。」
さくたろうさんの遠吠え「はやめに噛むといいの!うりゅ!」
右代宮戦人さんの遠吠え「いひひゃひゃひゃ! …時間がなげぇぜ。」
右代宮 譲治さん「村のみんな頑張って!」
右代宮 朱志香さん「狂人が、霊能に投票して。で、狼もあわせて投票!
って言えば、まず狼を吊ることはできないぜ。」
右代宮 蔵臼さんの独り言「そして残ったほうが真だったか狂だったか…」
さくたろうさんの遠吠え「きひひひひ・・・うりゅりゅりゅりゅ」
右代宮 朱志香さん「これは詰みだぜ。」
右代宮戦人さんの遠吠え「そんじゃ、親父を噛むとするかね。
あの世でお袋に詫びてきてもらうぜ」
右代宮 蔵臼さんの独り言「てゆーか南條が狼じゃない限りベーグル確定だよ」
南條 輝正さんの独り言「しかし、ここで私がかまれたらそれこそ終わりのはず。
この結果は伝えなければ・・・」
右代宮 蔵臼さんの独り言「…戦人が狼と考えるのは早計か?
しかし昨日の噛みがベーグルなら…」
さくたろうさんの遠吠え「はいなの!グレーをがぶ!なの!うりゅー!!!!」
右代宮 霧江さんの独り言「とりあえずラインは見られるわよね?南條先生護衛します」
右代宮 真里亞さん「あううう 朱志香おねえちゃん おつかれさまなの うー」
南條 輝正さんの独り言「これは・・・まずいですぞ。予想はしてましたが・・・
狩人に鉄板護衛をお願いしたのがまずかったのか・・・
申し訳ありませんな・・・」
右代宮戦人さんの遠吠え「こうなりゃ、蔵臼叔父さんはSGにとっておけるぜ。
今日はグレー噛みでいいかい?」
右代宮 夏妃さんの独り言「ふふ、朱志香お疲れ様です。○であることを祈っていますよ。」
南條 輝正さんを護衛します。 >>> 右代宮 霧江 <<<
右代宮 譲治さん「朱志香ちゃんお疲れ様」
右代宮 真里亞さん「ありがとうなの〜 うーうー!
 占い理由はね、さくたろうの昨日の発言なの。
 ◆さくたろうさん 「うりゅ・・・初日っぽいの・・・・」
 ◆さくたろうさん 「元気に狼つろうなのー!うりゅー!」
さくたろは真里亞の一番の親友なの!ほんとうのさくたろは真里亞を偽だなんて絶対言わないの!!それに狼吊ろうとか言うのもへんなの!!
本物のさくたろを返して!!かえしてよぉぉぉ!!わぁぁぁぁぁあああん!!!」
右代宮 朱志香さん「死んだぜ
おつかれ」
右代宮 霧江さんの独り言「朱志香ちゃん吊っちゃうの?ここが狼であればいいけど・・・」
さくたろうさんの遠吠え「うりゅ、狂人だったの!よかったの!」
右代宮戦人さんの遠吠え「うぉおおおぉおおおおおおぉおおおおおおおぉおおおおおッ!!!
狂人ナイスッ!! 叔母さん最高ッ!!」
3日目の夜となりました。(09/02/01 06:36:56)
右代宮 朱志香さんは村民協議の結果処刑されました・・・。

3日目 投票結果。
右代宮 夏妃さん2 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
南條 輝正さん0 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
右代宮 留弗夫さん0 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
右代宮 霧江さん0 票投票先 → さくたろうさん
右代宮戦人さん0 票投票先 → 右代宮 夏妃さん
右代宮 蔵臼さん0 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
右代宮 朱志香さん5 票投票先 → 右代宮 夏妃さん
さくたろうさん1 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
右代宮 譲治さん「いいよー」
右代宮 譲治さん「…あれ? 二日目の発言だと僕よりもさくたろうのほうが怪しくない?」
右代宮 真里亞さん「譲治おにいちゃん、占い理由貼っちゃっていい?うう…初めての占い師だったの…」
南條 輝正さん「ふむ・・・明日の結果で状況がいっぺんしますな・・・。」
右代宮 夏妃さん「私は言うまでもなく朱志香に投票します。他の方は・・・、信じてくださることを祈るしかありませんね。」
右代宮 朱志香さん冷静に母さんが真あるかどうか判断してほしい。
ないと思ったら、母さんに投票してくれ。
私から言えるのはそれぐらいだぜξ(`・3・)
右代宮 霧江さん「夏妃さんが偽だったらまんまと吊り稼ぎの罠にはまってしまうわ。どうしましょう」
右代宮 蔵臼さん「しかし夏妃が真ならばここを吊るしかないし…
私視点昨日の噛みがベーグルでほぼ確定なのだ…」
さくたろうさん「わかったの。。朱志香、ごめんね・・」
右代宮戦人さん「俺はグレランを進めるぜ。叔母さんは狂人濃厚。
それなら、まだグレーに居る狼を吊った方がいい。」
右代宮 留弗夫さん「とりあえず朱志香ちゃんを吊って霊能とのラインを見るべきだな」
さくたろうさん「どうするの・・・うりゅ・・・」
右代宮戦人さん「ラインを見る余裕もねぇ様に思うぜ。
残り吊り回数は3回、夏妃さんが偽もんならその内2回を無駄に使用しちまうからな。」
右代宮 霧江さん「吊ってる余裕ないかしらね・・・?あと3回。人外は2・・・」
右代宮 蔵臼さん「…しかたあるまい、朱志香を吊って霊能を見よう
客観的にって霊能偽はあるまい」
右代宮 真里亞さん「偽さくたろ!本当にしらじらしいの!二日目の発言にみんな気づいてほしいの!うーうー!!」
右代宮 夏妃さん「もちろん狼はそれが狙いでもあるでしょう、必死に吊らないように誘導してくるでしょうね。しかし私は真、ここで吊らないというのは私真を切るのと同じことです。」
右代宮 朱志香さんはっきり言うけど、霊結果○なら。
ここで私を吊ったら狼狼狂のこりで、村勝ちはなくなるぜ。
右代宮 霧江さん「今日は朱志香ちゃんを吊ってラインを確認、かしら?」
右代宮 譲治さん「狼が優秀だね」
さくたろうさん「まりあは南條先生に○だしてたの・・・どっちかというと真だと思うの・・・」
南條 輝正さん「占いが噛まれましたな。しかし●。どうみるべきでしょうか。」
右代宮 蔵臼さん「夏妃が朱志香に●出しか…」
右代宮 真里亞さん「譲治お兄ちゃん、ごめんねごめんね噛まれて…」
右代宮戦人さん「…朱志香に●判定か、けど真里亞が噛まれてる以上信じられねぇな…。」
右代宮 霧江さん「占い候補は真狂のような感じだった、まぁどちらが噛まれてもおかしくはないけれど・・・」
右代宮 朱志香さん「狂人乙だぜ。」
右代宮 真里亞さん「うわーん噛まれたあぁぁぁぁ!!」
さくたろうさん「朱志香・・・狼だったの・・・うりゅ・・・」
右代宮 譲治さん「真里亞ちゃん、おつかれ」
右代宮 夏妃さん「おや?対抗が噛まれてしまいましたか。狼はどうやら真偽を見誤ったようですね。」
右代宮戦人さん「おはよう…占い師噛みか…。狼は相当グレランが好きな人間なのかねぇ。」
右代宮 真里亞さん「「占いCO さくたろう●なの… うわぁぁぁぁん さくたろ さくたろー!!」
右代宮 朱志香さん「ξ(`・3・)…」
右代宮 蔵臼さん「やられた…ベーグルか!」
南條 輝正さん霊能CO、譲治さんは○ですぞ。
右代宮 霧江さん「おはよう、みんな 占い候補噛み・・・?」
右代宮 夏妃さん「初日でグレランだというのに発言が淡白すぎます。正直に言って吊られないとは驚きでした。
なので占わせていただきましたよ。結果は●です・・・。朱志香!本当の朱志香はどこですか!」
右代宮 留弗夫さん「おはよう!みんな!」
南條 輝正さん「霊能CO、譲治さんは○ですぞ。」
さくたろうさん「おはようなの・・・まりあ・・・・うりゅ・・・・」
右代宮 夏妃さんズダァン!ズダァン!ふぅ、今日もウィンチェスターは快調ですよ。

占いCOです!そこにいる朱志香は●です!なんということでしょう!!
3日目の朝となりました。(09/02/01 06:32:59)
右代宮 真里亞さんは翌日無残な姿で発見された・・・。
右代宮 真里亞さんを狙います。 >>> 右代宮戦人 <<<
右代宮 霧江さんの独り言「狂人・・・の可能性もまぁ・・・なくはないかしら」
右代宮 霧江さんの独り言「南條先生は真よね?狼ならここで出てくる理由がわからないわ」
右代宮 蔵臼さんの独り言「…これ私かまれそうw」
右代宮 霧江さんの独り言「狩人的には少し票をもらったぐらいがありがたいわ」
さくたろうさんの遠吠え「うりゅー!」
右代宮戦人さんの遠吠え「130で」
右代宮 霧江さんの独り言「2票もらい・・・これは噛まれなさそうね。よかったわ。」
右代宮戦人さんの遠吠え「狂人誤爆食らっちまったら、狂人のスライディング土下座に期待するしかねぇぜ。」
さくたろうさんの遠吠え「なの・・・がんばるの!うりゅ!」
右代宮戦人さんの遠吠え「うっし! それじゃ霊能者に○を出して真濃厚な真里亞を噛んでみるぜ。
…これで明日俺に●が着たらほぼ詰みだけどな。」
さくたろうさんの遠吠え「狂人の誤爆すらあたってきそう・・・うりゅ・・・w」
右代宮 真里亞さんの独り言「占いCO さくたろう●なの… うわぁぁぁぁん さくたろ さくたろー!!」
さくたろうさんの遠吠え「それもいいとおもうの!」
さくたろうさんを占います。 >>> 右代宮 真里亞 <<<
右代宮戦人さんの遠吠え「占い候補噛みで行ってみるか? 夏妃さんか真里亞。」
さくたろうさんの遠吠え「勝負にいかないときつそうなの・・・。うりゅ・・・」
右代宮戦人さんの遠吠え「南條先生を噛んでみてぇが…、下手にGJ出されて吊りが増えるのも最悪だな…。」
南條 輝正さんを護衛します。 >>> 右代宮 霧江 <<<
南條 輝正さんの独り言「霊能CO、譲治さんは○ですぞ。」
右代宮 朱志香さんの独り言「やはりそこが吊れたな
家族がいない身ではこのグレラン…厳しかろうξ(`・3・)」
右代宮 夏妃さんの独り言「ええ、明日は●で参りますよ。」
右代宮 譲治さん「よろしく、初日さん
宣言通りな気がするよ」
右代宮 蔵臼さんの独り言「お疲れ様だ譲治君」
右代宮 夏妃さんの独り言「譲治君ですか、お疲れ様です。」
さくたろうさんの遠吠え「囲いもなかったし、どうする、うりゅ?w」
南條 輝正さんの独り言「ふむ、発言などから判断しましたが、はずれでしたか・・・」
右代宮戦人さんの遠吠え「譲治の兄貴お疲れさん。
狼マゾ展開だな。」
さくたろうさんの遠吠え「いきてた・・・w うりゅw」
2日目の夜となりました。(09/02/01 06:28:27)
右代宮 譲治さんは村民協議の結果処刑されました・・・。

2日目 投票結果。
右代宮 夏妃さん0 票投票先 → 右代宮 霧江さん
南條 輝正さん0 票投票先 → 右代宮 譲治さん
右代宮 留弗夫さん1 票投票先 → さくたろうさん
右代宮 霧江さん2 票投票先 → さくたろうさん
右代宮 真里亞さん0 票投票先 → 右代宮 朱志香さん
右代宮戦人さん0 票投票先 → 右代宮 留弗夫さん
右代宮 譲治さん4 票投票先 → 右代宮 霧江さん
右代宮 蔵臼さん0 票投票先 → 右代宮 譲治さん
右代宮 朱志香さん1 票投票先 → 右代宮 譲治さん
さくたろうさん2 票投票先 → 右代宮 譲治さん
南條 輝正さん「役職が噛まれてないのはありがたいことですな。」
右代宮 夏妃さん「狩人の護衛先の指示はあまり感心しませんが・・・。
自主性に任せましょう。」
右代宮 譲治さん「霊能に託すしかないね」
右代宮戦人さん「それじゃ、今日は元気にグレランだなっ!」
右代宮 真里亞さん「今日の内訳を考えるとさすがに騙りはいないんじゃないかな?
真里亞視点 南條先生は真濃厚 多分だいじょうぶだと思うよ?きひひひ」
さくたろうさん「うりゅー!」
右代宮 蔵臼さん「三分間待ってやる!
グレラン投票だ!」
右代宮 留弗夫さん「狩人は霊能を鉄板でいいと思うぜ」
右代宮 譲治さん「なんか時間短いと疲れるね…」
右代宮戦人さん「真狂ー真が濃厚だな、狼さんがたは全潜伏って所か…。
まぁ、霊能は真よりで見ても大丈夫そうだな。」
右代宮 霧江さん「この狼の人数でこれ以上霊能者COはないでしょう。
初日役職はなさそうね?よかったわ」
右代宮 夏妃さん「南条先生が霊能ですね。承知しました。」
右代宮 朱志香さん「よしフルオープンだぜうざくないぜグレランだぜッ!!!ξ(`・3・)」
右代宮 蔵臼さん「南條先生が霊能か
今日はグレランだろう
対抗はよもやでまい?」
右代宮 留弗夫さん「南條先生が霊能か
了解だぜ」
さくたろうさん元気に狼つろうなのー!うりゅー!
南條 輝正さん「私が霊能者ですぞ。このまま対抗がなければ狩人鉄板でお願いしたいところですな。」
右代宮 譲治さん「2−1か。まあ、妥当だね」
右代宮 真里亞さん「南条先生!霊能だったの?占っちゃってごめんね?うーうー。」
右代宮戦人さん「南條先生霊能把握、狩人は鉄板護衛で頼むぜ。」
右代宮 霧江さん「南條先生ね、わかったわ。」
右代宮 留弗夫さん「霊能出て、今日はグレランがいいんじゃねぇのか?」
右代宮 夏妃さん「霊能者さん、悪いことは言いません。出たほうが村のためですよ?」
右代宮 蔵臼さん「霊能のCOはないか?
ここではグレーを狭めるべきだ」
さくたろうさん「2−1把握なの!うりゅ!」
右代宮 譲治さん「三分は短いね! 霊能でないなら吊られないようにね?」
右代宮戦人さん「っと、霊能1COなら、グレランが一番って意味だぜ。」
南條 輝正さんでは霊能COです。
右代宮 真里亞さん「この人数で騙りだなんて夏妃伯母さんと入れ替わった人外は度胸があるね?きひひひ!」
右代宮 夏妃さん「そうですね、私視点真里亞ちゃんは狂人濃厚です。グレランしかないでしょう。」
さくたろうさん「うりゅ・・・初日っぽいの・・・・」
右代宮 蔵臼さん「狩人がいるから2COも手ではあるな…これでベーグルされると厄介だが」
南條 輝正さん「ふむ、占い2ですか。」
右代宮 霧江さん「霊能者もでてくるといいわ?今日はグレラン、グレーの数を狭めましょう」
右代宮 留弗夫さん「占いは2COか」
右代宮戦人さん「占いは2COかい? なら霊能者も頼むぜ。
そして、数によっては霊能ローラー、グレランが一番だ。」
右代宮 朱志香さん「時間がないんだ!早くしないと!」
さくたろうさん「あ、そうか11だから狩人いるのか・・・うりゅ。びっくりしたうりゅ」
右代宮 霧江さん「占いは2COかしら?まぁ騙りがでても狼は2だから、狂人のような気がするわね」
右代宮 夏妃さん「ふふ、どうやら宣言どおり異能の力に目覚めてしまったようです。あなた、朱志香、二人は私が守ります!」
右代宮 譲治さん「みんな勢いがあるね!
占いは2COで終わりかな?」
右代宮 朱志香さん霊能者も出てくれ!頼むぜ!
右代宮 真里亞さん「占い理由はね、おじいちゃんのお友達だけど右代宮の人じゃないからだよ?でも人だったね。きひひひ。狂人でないことを祈るよ?うーうー。」
右代宮戦人さん「おはよう。コピーできねぇが頑張るぜ!」
南條 輝正さん「おはようございます。」
右代宮 蔵臼さんおはよう
君達は今右代宮王の前にいるのだ!
右代宮 霧江さん「おはようございます」
右代宮 朱志香さんおはようみんな!
さくたろうさん「おはようなの!」
右代宮 夏妃さんはぁぁぁぁあぁ!ウィンチェスターを装備した私はまさに鬼神です!

占いCO!主人は○でした!!当然です!私達は次期当主です!
右代宮 留弗夫さん「おはよう!みんな!」
右代宮 真里亞さん「占いCO 南條先生○なの!」
右代宮 譲治さん「おはよう」
初日犠牲者さん「いつも狼に喰われてるけどさ、全体としての勝率はいいんだよ」
2日目の朝となりました。(09/02/01 06:23:22)
初日犠牲者さんは翌日無残な姿で発見された・・・。
初日犠牲者さんを狙います。 >>> 右代宮戦人 <<<
右代宮戦人さんの遠吠え「230に噛むぜー。」
さくたろうさんの遠吠え「じゃあ潜伏でいこうなの!!うりゅー!」
右代宮 霧江さんの独り言「狐がいないのね・・・困ったわ、占いの真偽がわからない」
右代宮戦人さんの遠吠え「って訳で、俺は潜伏希望だぜ。」
右代宮 霧江さんの独り言「狼は2人・・・狂人が1人。騙るのはほぼ狂人で決定かしら?」
さくたろうさんの遠吠え「そうなの、うりゅ。たぶん特攻してくれるの、うりゅ。」
さくたろうさんの遠吠え「バトラがでるならまかせるの!うりゅ!」
右代宮戦人さんの遠吠え「ま、狂人に任してみるのが一番かね。」
右代宮 真里亞さんの独り言「占いCO 南條先生○なの!」
右代宮戦人さんの遠吠え「いっひっひ! 本当に最悪の場合はそうなるぜw」
さくたろうさんの遠吠え「うりゅw 下手すると一発でおわるにゅw」
右代宮 蔵臼さんの独り言「実は蔵臼のムスカネタはあんまりわからないw
ラピュタはみたことあるけど」
南條 輝正さんを占います。 >>> 右代宮 真里亞 <<<
右代宮 蔵臼さんの独り言「君達は今右代宮王の前にいるのだ!」
右代宮戦人さんの遠吠え「さて、この村で騙ってみる気あるか?」
右代宮 真里亞さんの独り言「誰を占おう?」
さくたろうさんの遠吠え「ばとら、よろしくなの!」
右代宮 譲治さんの独り言「また村人!?」
南條 輝正さんの独り言「なるほど、連続でございますな。
いったんは様子見。もし人外露呈がおおいのならばCOいたしましょう。」
右代宮戦人さんの遠吠え「うぉおおぉおおおおおぉおおおおおおおぉおおおおおおおッ!!!
さくたろうか、よろしくな!」
右代宮 霧江さんの独り言「ふふ、狩人ですね。久しぶりです」
右代宮 夏妃さんの独り言「狂人・・・ですか。楽しみですよ、ええ。」
さくたろうさんの遠吠え「まずいのー!うりゅー!」
ゲームマスター「--- 発言し放題 昼:3分0秒 夜:3分0秒 投票:3分 沈黙:120秒 ---」
ゲームマスター「 配役の人数は、村人5、狼2、占い師1、霊能者1、狂人1、狩人1、共有者0、妖狐0です。」
1日目の夜となりました。(09/02/01 06:19:49)
右代宮戦人さん「ふわぁ……。ねみぃぜ…。」
右代宮 真里亞さん「人外が一人?うー! スリル満点すぎるの!うー♪」
南條 輝正さん「3分は長いですな。」
右代宮 夏妃さん頭が!頭がわれるうううううう!未知の能力に目覚めそうです!
右代宮 蔵臼さん「ふ…三分間まってやろう!」
右代宮 留弗夫さん「了解だぜ」
右代宮 夏妃さんそれでは更新確認が取れましたので、はじめさせていただきます。30秒後です。
さくたろうさん「人外が一人なのは秘密なの・・・うりゅ・・・」
右代宮 蔵臼さん「普通了解だ
さっきのようにはや噛みはしないでくれよ?」
右代宮 真里亞さん「ねえ さくたろ さくたろ♪ 今日は魔法のジュースを作ろう♪
仕事から帰ってきたらママが笑ってくれるように! うー!」
右代宮 霧江さん「3分村・・・ふふ、蔵臼さんの独壇場かしら?」
南條 輝正さん「了解いたしました。
さてさて、どうなりますかな。」
南條 輝正さん「私はかまいません。みなさんの意向に沿ってくださって結構ですぞ。」
右代宮 留弗夫さん「普通村了解だ」
右代宮 蔵臼さん「まぁ3分村というのもありかw」
右代宮 夏妃さん昼は3分になっています。あなた、決め台詞を使い放題ですよ。
右代宮戦人さん「ん、普通村了解だぜ。」
右代宮 霧江さん「昼3分・・・確かに短いわ。皆一生懸命はなしましょう」
右代宮 真里亞さん「なんだか朝から楽しい気分なの♪ うー♪」
右代宮 蔵臼さんあ、普通厳しい
時間三分だともう変更できない
さくたろうさん「うりゅー!僕もどっちでもいいの、うりゅ。まりあと同じ意見なの」
右代宮 夏妃さんそれでは普通村にさせていただきます。時間が短いのでお気をつけ下さい。
右代宮 留弗夫さん「俺はどちらでもかまわねぇぜ」
右代宮 譲治さん「どちらでもいいよ。」
右代宮 夏妃さん「普通村希望が多いようですね。あとはどちらでも、といったところでしょうか。」
右代宮 蔵臼さん「私も夏妃にまかせよう」
右代宮 霧江さん「私も普通村がいいかしらね?でもどちらでもいいわ、GMさんに従います」
右代宮 真里亞さん「うー? さくたろ? 真里亞いるよ?いつも一緒だよ?うー♪」
南條 輝正さん「個人的にはさっきの流れでグレランが楽しそうではありますが・・・
予想以上の人数ですな。」
右代宮戦人さん「この人数だとどっちでも出来るかも知れねぇぜ。
仮GMに任せるぜ。」
右代宮 蔵臼さん「その最終日は駄目だあああああああああああああ」
右代宮 真里亞さん「ふ 普通村希望なの うー♪ でもグレラン村でもいいのー うー♪」
右代宮 霧江さん「あら、何かしらあなた」
右代宮 蔵臼さん「この人数だと狼2占1霊能1狂人1か
どちらもありだな」
さくたろうさん「僕はマリアと一緒じゃなきゃイヤなの・・・うりゅ・・・」
右代宮 朱志香さん「最終日 夏妃 朱志香 蔵臼
これでおーけーだぜ!」
右代宮 譲治さん「これは初日さんと組むしかないようだね」
右代宮 留弗夫さん「霧江おかえり!
今日この村が終わったら戦人と一緒に家族で話がしたいんだ・・・」
右代宮 夏妃さん「あなた・・・ありがとうございます。」
さくたろうさん「うりゅ。。。」
右代宮 夏妃さんみなさん、もう一度お聞きします。グレラン村と普通村、どちらがよろしいでしょうか。
右代宮 真里亞さん「譲治お兄ちゃん大丈夫だよ♪黄金郷であえるよ きひひひ」
南條 輝正さん「さらっと拒否されてしまいましたか。
仕方ありませんな・・・。」
右代宮 蔵臼さん「ふ…夏妃、朱志香、三人で勝利だ!」
右代宮 霧江さん「今帰ってきたわ」
右代宮 真里亞さん「さくたろなの!うーうー!」
右代宮 譲治さん「おじいちゃんはいらないなあ
紗音もいないしなんてこった」
右代宮 夏妃さん「譲治君・・・辛いでしょうが、頑張りましょう。私がついています。」
右代宮 夏妃さん「ふふ、真里亞ちゃんの家族も来てくれたみたいですね。」
右代宮 霧江さん「私も少し席を離れるわ。すぐに帰ってきます」
右代宮 蔵臼さん「…ってあれ?
朱志香もいる!?
ふ…これは節穴と言われてもしょうがないな」
右代宮戦人さん「お、朱志香ん所の家族も揃ったじゃねぇか!」
右代宮 夏妃さん「あなた!?私だけならともかく朱志香まで!ほんとうに右代宮蔵臼なのですか!?」
右代宮 真里亞さん「ごめんなさい ありがとう うーうー♪ 帰ってきたCO」
南條 輝正さん「譲治さん・・・代わりに私がおじいちゃんになって差し上げましょう。」
かりさんがさくたろうに名前を変更しました。
右代宮 留弗夫さん「霧江生きて帰ろうぜ!」
右代宮 霧江さん「あら、蔵臼さんのご家族も勢ぞろいね?ふふ、面白そうな感じよ」
右代宮 蔵臼さん「ふふ…すまんな
これで娘もこれば…」
右代宮 夏妃さん「あと二人くれば普通村と行きたいところです。みなさん、どうしますか?」
右代宮 朱志香さん「父さんの目は節穴だな
そんなだから損ばっかなんだぜ!」
右代宮 譲治さん「父さんも母さんもいない…」
右代宮 夏妃さん「あなた、一体どこに目をつけているのですか!?」
右代宮 蔵臼さん「おお、夏妃よ、きてくれたのか!」
さくたろうさん「寝ようとおもったのにはいってしまった。後悔はしてないです、あうあう」
右代宮 霧江さん「・・・本当にすごいわね朝6時。かなり集まってくるわ」
右代宮 留弗夫さん「長男一家VS次男一家の頂上決戦だ!」
右代宮 夏妃さん「お好きな名前をお取りください。ホストとして歓迎いたします。」
南條 輝正さん「しかしまだまだ若いと信じてやれるまでやる所存ですぞ。
息子のためにも、勝利を得るのです。」
右代宮戦人さん「これで、親父と霧江さんが狼だったら腹かかえて笑うぜ…?」
右代宮 蔵臼さん「っく、朱志香と夏妃はいないか…」
かりさん」が村へやってきました。(09/02/01 06:12:21)
右代宮 霧江さん「ええ、家族皆で生きて帰りましょう」
右代宮 真里亞さん「うー♪ 真里亞お水飲みたいのー ちょっと取ってくるCO」
南條 輝正さん「結局一睡もしておりません。
老体には少々きついですな・・・」
右代宮 夏妃さんあんな下等な一家に我々当主一家が負けるわけはありません!さぁ朱志香!お勉強の時間です!
右代宮 留弗夫さん「家族無双だな!」
右代宮 譲治さん「…いや、まさか立ってると思わなかったよ」
右代宮戦人さん「お、霧江さんと親父がいるのか。珍しいぜ。」
さんが右代宮 夏妃に名前を変更しました。
右代宮 霧江さん「ふふ、よろしくね留弗夫さん」
右代宮 真里亞さん「うーすごいのー!戦人お兄ちゃんのところはお父さんもお母さんもいるのー!」
さんが右代宮 譲治に名前を変更しました。
南條 輝正さん「これはこれは。今回は医者としていろんな人を解体・・・診て差し上げましょう。」
右代宮 蔵臼さん「まさかの増えるw
今宵は活気があるな」
右代宮 譲治さん「右代宮 譲治」
右代宮 霧江さん「あら?さっきよりも集まりがいいわね。さすが朝の6時ね」
右代宮 留弗夫さん「戦人ぁぁぁぁぁぁぁ!
おっ霧江もいるのか!」
kariさんが右代宮 朱志香に名前を変更しました。
右代宮戦人さん「ふ、増えてるぜ…! 」
右代宮 真里亞さん「きひひひ あ痛!」
kariさんが南條 輝正に名前を変更しました。
さんが右代宮 蔵臼に名前を変更しました。
右代宮 夏妃さん「ってなんだか増えましたわー!?」
右代宮 譲治さん「よろしくです」
真里亞さんが右代宮 真里亞に名前を変更しました。
さんが右代宮 留弗夫に名前を変更しました。
kariさん」が村へやってきました。(09/02/01 06:10:17)
kariさんが真里亞に名前を変更しました。
kariさんが右代宮戦人に名前を変更しました。
右代宮戦人さん「こんばんわ〜っと。」
さん」が村へやってきました。(09/02/01 06:10:02)
さん」が村へやってきました。(09/02/01 06:09:59)
kariさん」が村へやってきました。(09/02/01 06:09:53)
さんが右代宮 霧江に名前を変更しました。
右代宮 真里亞さん「おはようございます」
右代宮 夏妃さん好きな名前をどうぞー
右代宮 霧江さん「みんなもう・・・あさの6時だぜ・・・?」
右代宮 夏妃さん「いい集まりである」
kariさん」が村へやってきました。(09/02/01 06:09:12)
さん」が村へやってきました。(09/02/01 06:09:09)
南條 輝正さん「よろしくおねがいしますね」
右代宮 夏妃さん「いらっしゃいませです!」
右代宮 留弗夫さん「よろしくー」
BFさんがkariに名前を変更しました。
さん」が村へやってきました。(09/02/01 06:08:31)
BFさん」が村へやってきました。(09/02/01 06:08:24)
さん」が村へやってきました。(09/02/01 06:07:57)
戻る