人狼ネタ

あのプロレスラーが語る!CO戦術

あの有名プロレスラーがCO戦術について語ってくれました。
異論はあると思いますが、プロレスラーの言うことなので・・・(笑)

―――まずは占いのCOのタイミングについて。

三沢光晴(以下三沢):ぶっちゃけ、そいつの好きにすればって話じゃんね(笑)。
潜ったなら潜ったで、どうやって周りを説得するのかっていう話であって。

―――共有には早めにCOしてもらいたいほう?

三沢:共有には共有の考え方があるわけだしね。それについて占いの方から
何か言うのはね。ただ、早めにCOしてくれたからには、俺の中で占める割合は
大きくなるよね。それはどうしても。そういう意味でも負けられなくなるなっていう。

―――占う対象を決める判断基準というのは具体的にはどういった部分ですか?

三沢:それはやっぱり相手の出方によって変わるんであって。どうだろうなあ、
まあ、どこかで“多弁だから”っていうのはやっぱりあるよね。まあ、余計なことは
考えないで、ある意味“無”で行った方がいいんじゃないかとも思うしね。

―――呪殺時に備えて長文の占い理由を用意する占いについてですが・・・。

三沢:本人が選んだ道だからね。それはそれで長文占いもね、自分でやってきた中で
いろいろなものを知っただろうし。俺にしたって(タイガーマスクを)被ったことで、
より多くの機会に巡り会えたっていうのも事実だしね。

―――どのように発言していけば、占い師としての信用を得られるのでしょうか。

三沢:周りに気にされるのはしょうがないことだけど・・・、何でもとりあえずやってみようって
いう気持ちがあればね。まあ、村の中では上級者とか初心者とかいうのは関係無いわけだから、
そういう意味ではお互い遠慮無くぶつかっていけるということでもあるしね。

―――共有としての2日目の過ごし方というのは、とりあえずは普通の会話から?

長州力(以下長州):当然ですよ。当然。COする以前のあれで言うなら、
共有とそれ以外との間でボーダーというのは俺の中には無いから。スタンスは変わらない。

―――2日目に共有が早々と両者共にCOするという選択肢もあります。

長州:そんなのあるわけないじゃん。たとえば占い2で、そうかってなるわけないだろ。
「何で今」ってなるじゃない。普通そうだろ。考えるだろ。

―――共有が共に占いを騙って互いに●を出し合うという出方もあるわけですが。

長州:そのあたりは触れないほうがいい。それはもう共有のほうで腹決めて・・・。
とにかく俺がどうのこうの言う話じゃない。

―――占い候補が3名出たときに、共有の片方がCOするというのはやはり定石ですか?

長州:それは初日の晩に向こう(共有の相方)と話し合った上で行くってなったら。
その中で、俺の方では任されたことをやるという。ただ、任されたことは必ず実行するって
ことだから。そういう部分は俺は変わらないですよ。自分の中でそれは変わらない。

―――共有両潜伏で進める場合、それをどこまで引っ張るのかという戦術論もありますが。

長州:それは(村に)入ってからですよ。村人と会って話して、対処できる問題は 対処しますよ。でもその時の状況にしたって、占いが生きてるかとか、狩人が生きてるかとか、
そういうのは俺の問題じゃないから。そこはもうそれぞれのほうで腹を括ってやれば、 いざ(問題が)起こっても対処できるわけじゃん。そういう現場の別にあやふやじゃない
流れの中で、俺が前に出て何か言うってのは無い。今更無いですよ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-11 (水) 17:39:00 (5055d)