共有者

短縮URL → http://jinrou.zz.tc/FRE

アンカーメニュー

基本的な事

共有者を登場させる方法

  • 13人以上滞在している村で、ゲームを開始する。
    • 13〜27人で2人登場 28〜30人で3人登場

陣営

  • 村人陣営
    • 共有者は村人陣営です。

勝利条件

  • 人狼の全滅が勝利条件
    • 村内にいる「人狼の数」が0になれば、村人陣営は勝利条件を満たします。

  • 狂人は「人狼の数」に含まれておらず「村人の数」として扱われます。
    • 詳しい事は狂人のページを参照にして下さい。

  • 妖狐は「人狼の数」にも「村人の数」にも含まれていません。
    • 詳しい事は妖狐のページを参照にして下さい。

  • 敗北条件
    • 村人の数が人狼の数と同数以下になれば敗北
      簡単に言うと「人狼の数が3人」に対して「村人の数が3人以下」になれば敗北条件を満たします。

    • 勝利条件を満たした時に妖狐が生存している。
      これは妖狐が勝利条件を満たした事になり、その他陣営は敗北となります。

死亡条件

  • 処刑されると死亡してしまいます。
    • これはどの役職でも一緒です。

  • 人狼に殺害されると死亡します。
    • 人狼の殺害対象になれば朝の死体になります。
      殺害対象になった時に、狩人に護衛されていれば死亡しません。(死体なし)

特殊能力

  • プレイヤーが行使する特殊能力はありません。
    • 書いてある通りで占い師のように毎晩何かをする必要はありません。

  • 共有者は2名以上で構成され、共有者同士、誰が共有者なのかが分かります。
    • 共有者は必ず2名以上で構成されます。
      その為、2日目の昼の時点で共有者が全滅している事は絶対にありません。

    • 共有者はお互いに誰が共有者なのかが分かります。
      初日犠牲者が共有者でも分かります。

  • 「会話」を使って共有者同士で相談出来る。(共有会話ありルール)
    • 夜の時間に限り「会話」を利用して共有者同士で相談出来ます。
      この会話は他の役職には見えません。
      人狼のように「アオォーーン・・・」と表示されるような事もありません。

禁則事項

基本的にアクセス禁止行為に準ずる

システムメッセージをコピー&ペーストしてはいけません

  • システムメッセージを利用した共有者COはアクセス禁止行為です。
    • システムメッセージに似ている文章も「騒動の要因」となりアクセス禁止になります。

    • 「【能力発動】もうひとりの共有者は****さんです。」 このような文章を用いるのでは無く、
      「共有CO ****さんは相方です。」 このように独自の文章を用いてCOしましょう。

共有者同士の「会話」もシステムメッセージ扱いです

  • 共有者同士の「会話」もシステムメッセージと扱われます。
    • この「会話」をコピー&ペーストするのも、システムメッセージのコピー&ペーストとして扱われます。

初心者のタメになる共有者のコツ

ここに書いてある事は典型的な普通村である「16〜17人の妖狐あり(1人)」を想定した内容になっています。
それ以外の人数や配役では、当てはまらない事が書いてある場合もあります。予めご理解頂くようお願いします。

1日目の夜(ゲーム開始後の夜)に仲間の共有者に自分は初心者であると伝える

  • 共有者になったら1日目の夜に自分は初心者であると伝え、どのようにすればいいのか等を指示して貰いましょう。
    • 仲間に初心者がいる事が事前に分かっていれば、それ相応のやり方があるので素直に伝えておきましょう。

  • 自分は初心者なんだけど、仲間の共有者が「初日犠牲者」だった場合はどうすればいいの?
    • このページをしっかり読んで下さい。
      仲間の共有者が「初日犠牲者」だろうが「初心者」だろうが、大怪我だけは避ける方法を書いています。

初心者共有が潜伏する必要は無い

  • 共有者の潜伏死は極めて危険です。
    • 共有者が人外に乗っ取られた場合は、村人チームがそれに対応するのが極めて困難です。
      その為、共有者は乗っ取られないようにするのが一番重要な立ち回りです。

  • 自分が対象に入っているグレランならCOしておく。
    • 初心者の間はグレランで生き残る事すら難しいと思います。
      共有者はCOすれば確定村人として扱われる為、処刑される事はまずありません。
      この特性を有効利用する為にも、グレランならさっさとCOしておきましょう。

  • どんな展開であろうと2日目にCOしておけば大怪我は絶対にしない。
    • 最悪の展開を想定するのであればどんな展開であろうとCOしておくべきです。

      2日目は潜伏をし、3日目の朝に相方が噛まれていたとします。
      そこでまさかの偽共有COがあり、死んだはずの相方も元気にしていると言うではありませんか!?

      まだ不慣れな初心者がこういう状況に立たされた場合は対処出来ないかもしれません。
      こういう状況になるのを未然に防ぐ為にも、どんな展開であろうと2日目にCOしておいて損は無いと思います。
      (ここに書いてある事はどちらかと言うと、相方に初心者COされた人向けかもしれませんね。)

共有COするタイミング

  • 2日目の昼に共有COする場合
    • 占い師と霊能者が出揃ったであろうタイミングでCOするのが無難かと思われます。
      占い師と霊能者が出揃うまでは、村人のように装っておくといいでしょう。

  • 相方が死亡したらすぐにCOする。
    • 朝になり、頼もしかった相方が人狼に殺害されていたらCOしましょう。
      1人しかいない共有者が潜伏を続けるのは非常に危険です。
      もし仮に相方が処刑されてしまった場合は翌日にCOしましょうね。

  • 占い師に●を出されらすぐにCOする。
    • これは潜伏している状態に限ります。
      共有者を占って「人狼判定」を出すのは偽占い師にしか出来ません。
      あなたが共有COし対抗の共有者がいなければ、●を出した占い師は「偽占い師」として適切に処理されます。
      その為、●を出されたらすぐにでもCOして、偽占い師さんの老い先短い命を労ってあげましょう。

  • 「吊られそう」と思ったらCOしておく。
    • これも潜伏している状態に限ります。
      「潜伏している人」がグレランで処刑される事が無いのであれば、グレランで人外が処刑される事は無いでしょう。
      グレランの対象である限り、誰が処刑されるかはわかりません。
      共有者はCOすればグレランで処刑される事は無いので、無理をせずにCOしておきましょう。

相方が「初日犠牲者」

  • 相方が「初日犠牲者」の場合は全役職の生存が確定します。
    • 確定村人が1人少ない構成になりますが、全役職の生存が確定する構成になります。
      展開によっては「真占い師」や「真霊能」の確定が容易になったりもします。

  • 相方が「初日犠牲者」だった場合のCOのタイミング
    • 相方が「初日犠牲者」であった場合は、2日目の昼にCOしましょう。
      COする具体的なタイミングは占い師と霊能者が出揃ってからで問題は無いと思います。
      相方がもうすでに死亡しているため、あなたが死亡してしまえば、共有者は全滅してしまいます。
      共有者が乗っ取られると極めて厄介な為、2日目の昼にCOして下さい。

  • 相方が「初日犠牲者」だった場合のCOの仕方
    • ◆共有者さん「共有者をCOします。相方は生存中です。
      このように相方が生存しているかのように言って下さい。

      おおよその参加者が共有者のCOを確認したであろうタイミングを見計らって、
      ◆共有者さん「相方は初日犠牲者さんでした。
      と、「相方の生存中」を訂正する発言をして下さい。

    • なぜこのような回りくどい手順を踏むかを説明すると、人外による乗っ取りを防ぐ為です。
      相方が「初日犠牲者」でも2日目にCOしておけば、そうそう乗っ取られる事はありませんが、
      対抗の共有者が出てくると色々と厄介です。
      相当上手くやらるれか、村人側がやらかしてしまえば、平気で乗っ取られてしまう為、
      人外が「対抗共有CO」しにくい状況を作っておく事が大変重要です。
      「相方が「初日犠牲者」だった場合のCOの仕方」は相方が死亡した時にも有効な手順だと思います。

相方が初心者だった場合

  • 自分も初心者で相方も初心者だった場合
    • これはどんな展開でもいいから2日目の昼にCOすべきです。
      どちらかが先に「共有者をCOします。相方は生存中です」とCOして、
      もう一方が「共有者をCOします。相方は****さんです。確認して下さい。」とCOして下さい。
      そして先にCOしていた方が「相方は****さんであってます。」と発言してください。
      この様な手順を踏んでCOしておけば、後はグレランで処刑される事は無いと思います。
      翌日以降は「挨拶」さえしておけば、後は黙っててもいいぐらいなので、じっくりログを読んで考えて下さい。
      (COする順番は1日目の夜に相談して決めておきましょう。)

偽共有者が現れた!!

  • 潜伏中に偽共有者(1人)が現れた!!
    • あなた、または相方が1人COしましょう。様子見する必要は一切ありません。
      COする際に「共有者をCOします。偽共有者さんは相方ではありません。」と、
      偽共有者さんの相方では無い事を伝えましょう。

      すると「相方を指定する流れ」になると思います。
      偽共有者が相方に指定した人が「共有者」では無い場合は、偽共有者が処刑されるだけです。
      偽共有者が相方に指定した人が「偽共有者」の相方であれば、あなたも相方を指定して確認してもらいましょう。

      偽共有者が偽共有者コンビになった場合は、「潜伏中に偽共有者コンビが現れた!!」の方を参照して下さい。

  • 潜伏中に偽共有者コンビが現れた!!
    • あなたも相方もCOしましょう。様子見をする必要は一切ありません。
      COする際は「共有者をCOします。偽共有者コンビさん達は騙りです。」と、
      偽共有者コンビは騙りであると伝えましょう。

      共有者が2組いる場合は、占い師や霊能者がどうなっているかにもよりますが、
      とりあえず誰かしら「自称共有者」が処刑または占われます。
      対抗の共有者が出てきた場合は「真共有者」であると証明する為に処刑または占われる事があります。
      ですが、真共有者を処刑したり占ったりしても勿体無いだけなので、偽共有者からになるよう努力しましょう。

  • 相方とは違う人から「俺!俺!相方だよ!」と言われた場合
    • ****さんは相方ではありません。」と発言すれば万事解決!!
      自称相方の人はお縄につきます。

  • 偽共有が出た場合の「相方にCOしてもらう」と「相方を指定する」の違い
    • 「相方にCOしてもらう」と「相方を指定する」は同じようで結構違います。
      「相方を指定する」は偽共有者が「狂人」のような「仲間」が判らない役職に対しては、
      「相方にCOしてもらう」よりも有効的なCO手順と言えると思います。

      人狼2人が本気で共有を乗っ取りにきた場合は、どちらでも対応可能ですが、
      どちらでも対応可能なのは共有者も同じ事です。

共有COした後の立ち回り

  • 村人としてゲームに望んで下さい。
    • 村人とは違い確定村人として扱われるため、グレランで処刑される事はまず無いので、
      状況を把握すること、考えることに時間を費やして下さい。

  • 吊り指定を求められたら
    • 誰を処刑すべきか分からないのであれば、仲間の共有者に一言伝え任せましょう。
      仲間の共有者が死亡していたりで、指定出来ないようであれば、共有者とは違う確定○のプレイヤーに任せてみましょう。
      確定○がいなければ、素直にみんなに聞いてみましょう。「誰を吊ればいいと思いますか?」と。
      できるプレイヤーであれば、「****さんを処刑すべき」と言ってくると思います。
      そういう事を言ってくる人は1人だけでは無いかもしれませんし、味方であるとも限りませんし、正解しているとも限りません。
      最終的には、共有者が考え判断しなければいけません。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-13 (火) 11:29:15 (2928d)