妖狐

短縮URL → http://jinrou.zz.tc/FOX

アンカーメニュー

基本的な事

妖狐を登場させる方法

  • 14人以上滞在している村で、ゲーム開始時に「妖狐有り」でゲームを開始をする。
    • 14〜22人までは1人登場 23〜30人までは2人登場

  • 「妖狐増える増える」でゲームを開始すると、人数に関わらず妖狐が登場します。
    • 8〜15人までは1人登場 16〜24人までは2人登場 25〜30人までは3人登場

陣営

  • 妖狐陣営
    • 妖狐は妖狐陣営です。

  • 村人陣営でも人狼陣営でも無い第三の陣営
    • 妖狐は村人陣営でも人狼陣営でもありません。
      しかし、妖狐陣営の勝利条件はその他陣営が勝利または敗北条件を満たした時点で、
      生存している事が勝利条件な為、各陣営の勝利条件または敗北条件を知っておく必要があります。

勝利条件

  • 特殊な勝利条件
    • 村人陣営または人狼陣営が勝利または敗北した時点で生存している必要があります。
      簡単に言うと、村人または人狼が勝った時に生きてれば妖狐の勝利となります。
      勝つ為には「死なないこと」が極めて重要になります。

  • 生存数にカウントされているが、村人でも人狼でも無い
    • 8人生存している場面に狐が生存していたとしても、実質的には7人扱い。
      少しややこしいかもしれませんが、各陣営の勝利条件に極めて重要な事なので、覚えておきましょう。

    • 例えば「村村村村狐狼狼狼」のような8人が生存している場面があるとします。
      生存者数的には8人とカウントされていますが、妖狐は村人でも人狼でも無い為、
      実質的には「村村村村狼狼狼」の7人が生存している事になります。

      村人の勝利条件が「人狼の全滅」に対して、人狼の勝利条件が「村人と同数以下になる」となっています。
      その為「村村村村狐狼狼狼」のような8人が生存している場面で「村」が1人死亡した場合、
      「村村村狐狼狼狼」となり、妖狐は「村」にも「狼」にもカウントされない為、
      実質的には「村村村狼狼狼」となり、人狼の勝利条件である「村人と同数以下になる」を満たす事になります。

      そこで妖狐の勝利条件である「村人/人狼陣営が勝利条件を満たした時に生存している」を満たす為、
      妖狐の勝利となって、ゲームが終了します。
      もちろん村人陣営の勝利条件である「人狼の全滅」時に妖狐が生存していれば、妖狐の勝利となります。

  • 敗北条件
    • 妖狐陣営のプレイヤーが生存していない状態で、村人陣営または人狼陣営が勝利条件を満たす。

死亡条件

  • 処刑されると死亡してしまいます。
    • これはどの役職も一緒です。

  • 人狼の殺害対象になっても死亡しません。
    • 妖狐は人狼の殺害対象になっても朝の死体になりません。
      ですが、占い師に占われると朝の死体になってしまいます。

  • 占い師に占われると死亡してしまいます。(呪殺)
    • 占い師に占われると呪い殺されてしまい朝の死体になってしまいます。
      役職が「占い師」の人に占われると死亡するのであって、
      偽占い師や子狐にいくら占われようと、朝の死体になる事は絶対にありません。

    • 狩人に護衛されていようが占われると死亡します。
      占い師に占われた時に狩人に護衛されていても、
      呪い殺されてしまい、朝の死体になります。

特殊能力

  • プレイヤーが行使する特殊能力はありません。
    • 書いてある通りで占い師のように毎晩何かをする必要はありません。

  • 妖狐同士、誰が妖狐なのかが分かります。
    • 妖狐が複数いる場合はお互いに誰が妖狐なのかが分かります。
      妖狐には「子狐」が誰なのかは分かりません。(子狐ありルール)

  • 「念話」を使って妖狐同士で相談出来る。
    • 妖狐が複数いれば、夜の時間に限り「念話」を利用して妖狐同士で相談出来ます。
      人狼のように「アオォーーン・・・」と表示されるような事もありません。
      「子狐」とは会話出来ません。(子狐ありルール)

禁則事項

基本的にアクセス禁止行為に準ずる

初心者のタメになる妖狐のコツ

ここに書いてある事は典型的な普通村である「16〜17人の妖狐あり(1人)」を想定した内容になっています。
それ以外の人数や配役では、当てはまらない事が書いてある場合もあります。予めご理解頂くようお願いします。

妖狐に求めらるものはただ1つ

  • 妖狐が勝つには生存し続けるしかありません。
    • 死亡してしまうと、それだけで敗北または引き分けが確定してしまいます。
      その為には何が何でも生存し続けるのが、妖狐のコツと言えます。
      ※常識的な範囲内の生き続ける努力をしましょうね。

生き続けるには

  • グレランで処刑されないようにする。
    • これは当たり前の事ですね。

  • 占い師に占われないようにする。
    • 妖狐は占い師に占われると呪い殺されてしまいます。(呪殺)
      では占われないようにはどうすればいいのかと言う、具体的な方法はありません。
      「あなたが占い師になった時に、優先して占う必要が無いと思う人」
      まずはここを目指しましょう。

  • 人狼の殺害対象にならないようにする。
    • 人狼に殺害されないのに何言ってんの?と思うかもしれませんが、
      殺害対象が噛めなかった場合、人狼はあなたが妖狐だと気がつくかもしれません。
      人狼陣営からすれば妖狐が生きていても良い事はあまり無いので、
      あなたが死亡するよう、工夫してくるかもしれません。

潜伏が基本的な立ち回り

  • 妖狐は基本的には潜伏するのが一番だと思います。
    • その際、占い師が早く死んでくれるよう毎晩祈りましょう。

  • 潜伏する場合、狩人日記を書いておこう。
    • 吊り指定等のどうしても自分が吊られる状況では、狩人を騙れば生かされる事が結構あるので、
      狩人を騙る事を想定しておいて損は無いと思います。
  • また「死体なし」は狩人が生きていると思わせるには、なかなか都合のいい現象なので、
    狩人を騙る事を想定しておいて損は無いと思います。

時には騙る事も

  • 妖狐は潜伏が基本的な立ち回りですが、騙っても問題ありません。
    • ですが能力者の数によっては妖狐が発覚する場合もあるのでなかなか難しいと思います。
      狂人または真役職のポジションに入ることが出来れば、上手くいく場合が”たまに”あります。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-13 (火) 11:31:39 (3083d)